学園点描

情報教育講演会 実施

2019/05/11
 講師にオフィス ラバーリングの置鮎正則様においでいただき、中学生・高校生・全職員対象で「社会人になるために情報モラル」
という演題で情報教育講演会を実施しました。
 
 講演会で置鮎先生は今年代を問わず人々が利用しているSNSについて、思慮深く使わないと一生ついてまわる汚点や十字架になることや、
スマホを己の「武器」として正しく使用しないと己を傷つける「凶器」になりうるということを話され、SNSの「○○映え」に振り回されず、
「人生映え」をさせることを大切にするよう生徒達に伝えました。

 今回の講演を通して、生徒達はこれからの人生において、大いに関わるSNSとの向き合い方について、改めて理解を深めることができました。