• HOME
  • 新着情報
  • 入学試験時のコロナウイルス感染症対策について

新着情報

入学試験時のコロナウイルス感染症対策について

2020/12/26
早稲田佐賀中学校・高等学校は日頃より感染症拡大予防策を学校・寮にて実施し、生徒・教職員全員が新しい学校生活様式に取り組んでいます。
受験するみなさんが安心して受験できるよう、以下の対応を取らせていただきます。
 
1.次の場合には、入学試験を受験することはできません。
①学校保健安全法で出席停止が定められている感染症(インフルエンザ・はしか等)にかかり治癒していない場合
②入試当日、試験会場入場時に実施する検温にて、発熱(37.5℃以上)等が確認され、受験ができないと本校が判断した場合
 
2.2021年度1月入試において、以下の理由によりやむを得ず入試を受験できなかった場合は、2月入試を振替受験することができます。
①新型コロナウイルス感染症の罹患者
②保健所が指定する濃厚接触者
③入試当日まで発熱や咳、風邪症状が続いているなど、新型コロナウイルス感染症に感染した疑いがある者
※上記①~③の理由で1月入試を欠席し2月入試への振替受験を希望する場合は、必ず入学試験当日までに、試験会場の場所に関わらず本校(0955-58-9000)に電話連絡の上、後日医療機関からの診断書を郵送して頂きます。詳細は、後日本校ウェブサイトにてお知らせする予定です。
※2月入試の振替は行いません。
※入試当日、試験会場入場時に実施する検温にて、発熱(37.5℃以上)等が確認され、受験ができないと本校が判断した場合には、振替受験資格者証明書を発行します。
 
3.入試当日について
①入場時の検温で発熱が確認された場合、すみやかに保護者に連絡しますので必ず連絡が取れるようにしてください。
②会場にはアルコールでの手指消毒をしたのちに入場してもらいます。
 手指消毒にアルコールを使用できない受験生は、別途各自で消毒用品を持参し、利用した後に入場してください。
③試験会場内では、昼食時を除き、必ずマスクを着用していただきます。
 また、休み時間や昼食時等の他者との接触、会話を控えるように注意を促します。
④試験会場は換気を行い、密にならない環境を提供いたします。
⑤受験中に咳が止まらないなど、監督者が受験生の体調不良を確認した場合は、別室で受験を続けてもらいます。
 ただし、37.5℃以上の発熱がある場合は、保護者に連絡いたします。発熱により受験が中断された場合、試験当日の得点は無効となり2月入試への振替受験となります。
⑥昼食は自席で食べることとし、昼食時は会話を控えていただきます。
⑦入学試験日当日、受験に関する問い合わせは、試験会場の場所に関わらず本校(0955-58-9000)まで連絡してください。

以上