よくあるご質問

入試について

合格発表後の入学金(入学予約金)はいくらですか。

11万円です。なお、この入学金は、入学を辞退されても返却できません。

推薦入学した生徒は、寮に入らなければならないのですか?

推薦入学生にも、入寮の義務はありません。

特待制度や奨学金制度はありますか?

12月・1月入試での成績優秀者を特別奨学生に認定しています。
高校には、成績優秀者のうち経済的な理由で在学困難な生徒を対象とした天野為之記念奨学金制度もあります。
本校独自の奨学金制度以外の公的な奨学金の募集があった場合は、その都度ご案内します。

転入・編入試験の予定はありますか?

転入学試験を実施する際には、ホームページでお知らせいたします。

入試の傾向と対策を教えてください。

各教科について、問題を難易度の面から3分割し、基本問題・応用問題・発展問題をそれぞれ1/3ずつ出題する予定です。
基本問題は学校の授業で教える内容(教科書のレベル)、応用問題は模擬試験や塾での試験程度、発展問題は早稲田附属・系属校や九州の私立中高一貫校の入試問題(難題)レベルを想定しています。
今年度の得点状況を参考にしながら、上記レベルの出題を予定しています。
入試の過去問は配布していませんので、市販の問題集などをご利用ください。

一般入試での、出願書類による選抜基準はありますか?

調査書は参考にしますが、出願書類による選抜基準はありません。従って、出願書類による足切りもしません。

帰国生入試はありますか?

帰国生について、若干名を募集します。試験教科は、中学が「総合Ⅰ・総合Ⅱ」または「総合Ⅰ・英語」・面接、高校が国語・数学・英語・面接となっています。
高校は帰国生推薦もありますので詳細は、学校案内パンフレットや募集要項を参照してください。

専願入試はありますか?

中高共に実施しています。中学は12月・1月入試の際、高校は1月入試の際、専願か併願かの希望を選択して受験してください。なお、高校の推薦入試はすべて専願です。

他の私立や公立学校との併願は可能ですか?

中学校・高校とも、本校を併願で出願された場合は他の学校と併願可能です。
専願受験者は、他校を受験することは可能ですが、合格した場合は必ず本校に入学して頂きます。