附設寮「八太郎館」

  • LIFE
  • STUDY
  • DINING
  • SAFETY
  • COMMUNITY

04.SAFETY 健やかで安心・安全な毎日

家族と等しい安全・安心の環境で、見守られる。

定員が約800名の八太郎館は、中学生男女、高校生男女が非常に広い空間の中で生活しています。そのため、夜間はガードマン2名体制で警備しています。また、生活時間帯は4名の寮主任教員も寮内巡回をして寮生たちの様子を観察・指導しています。さらに、男性2名、女性1名の教員が宿泊し、緊急の事態に対応できるようにしています。何より寮長・寮母とスタッフは、寮生一人ひとりの名前、学年、出身、個性、健康状態までしっかり把握して、常に明るく優しく愛情を持って寮生とのコミュニケーションを図っています。

SAFETY
SAFETY
SAFETY

寮生全員がシステムカードキーを携帯

寮生活の安全・安心を守るため、寮生や寮スタッフは全員システムカードキーを携帯しています。入館・退館時はIDチェックにより開錠され、部外者は進入することができません。エントランスをはじめ主要箇所には防犯カメラを設置し、館内外をチェック。さらに、夜間には専門の警備員が常駐するなど、二重、三重の体制で寮の安全を確保しています。

セキュリティ
セキュリティ
セキュリティ

唐津市は医療施設の多い街

唐津中心市街は「医療機関が充実」という市民の評価データがあります。このデータを裏付けるように八太郎館周辺には、済生会病院をはじめ、耳鼻咽喉科、歯科などのクリニックが徒歩圏内に充実。寮生たちの健やかな毎日を見守ります。

八太郎館施設スタッフメッセージ

八太郎館施設スタッフ

2020年度は、中高女子184名、中高男子464名、全寮生648名で八太郎館がスタートしました。寮生の中には、北は東北、南は沖縄まで全国各地から更に海外からも入寮しております。新寮生は、ホームシックになる子もおりますが、1ヶ月程が経ちますと友人も出来て寮生活にも慣れ、学習、スポーツに励んでおります。