学校案内

学級編成


WASEDAの中高一貫教育で、夢に近づく。
 

中高6年一貫教育の展開

基礎力養成期
中学1・2年生で、中学のカリキュラムを修了します。ベースとなるしっかりとした基礎学力があってこそ、6年後の力が最大限に開花します。
特に国語、英語、数学の3教科の学習に充分な時間を費やし、授業時間数も豊富に設定しています。
中学1年生では、数学において計算力の育成とレベルの高い問題へのチャレンジによる思考力を育成します。
英語の授業の一部にベルリッツ(※)の少人数英会話授業を導入し英語を好きになる学習を重視しています。

※ベルリッツとは137年の歴史をもち、12,000社以上の企業研修の実績をもつ世界最大級の語学・グローバル人材育成企業です。
応用力養成期
内部進学の生徒に対しては、高等学校の授業内容を進めます。
なお、早稲田佐賀中学校から早稲田佐賀高等学校へ進学するには、本校の基準(学力等)を満たす必要があります。
中学3年生では高校受験のない利点を生かし、1つのテーマを絞り込んで研究・発表する「卒業研究」に取り組みます。
高校1年次から難関国立大学、医歯薬系大学志望者のための難関大受験クラスを設置し、早期からレベルの高い問題を意識した授業展開を行います。
実践力充実期
高校2・3年次は、文系・理系に分かれて実践力を身につけます。学力的にも精神的にもステップアップする時期です。
難関国立大学、医歯薬系大学志望者のための難関大受験クラスを設置しています。
早稲田大学への推薦枠の活用はもちろん、生徒の個性を尊重する学習指導も徹底して行います。
2017年度外部模試等の計画 

 

本校3カ年教育の編成

高校1年生
高校からの入学生は、内部進学生に学習進度を合わせるための演習授業を長期休業中に行います。
進路意識の確立のため早稲田大学をはじめさまざまな大学の教授を招き学部説明会を行います。
高校2年生
難関国立大学や医学部を目指すための難関大受験クラスが設置されます。大学受験のためだけでなく幅広い学力と思考力を育成するため全ての教科・科目についてより広く・より深く学んでいきます。進路目的の明確化のため学部説明会等を実施します。
高校3年生
進路目標実現に向けた高い学力養成のため放課後に「特別補習」や長期休業中に「演習授業」を行います。また、難関国立大学や医学部を志望する生徒は、難関大受験クラスに所属します。
外部講師を招いての小論文やセンター対策講座を行っていきます。
2017年度高校3年前期補習計画 

 
高校から入学する生徒への学力フォロー
授業時間の十分な確保により、一層の学力向上を目指します。

高校からの入学生は、2年生より内部進学生と混合クラスになります。夏・冬の長期休業中にフォローのための講座を設定する他、一部の教科で内部進学生・外部進学生別の授業を展開することにより、2年生終了までに全生徒の進度がそろいます。

 
本校の目指す学習指導
本校では「社会に有為な人材」であり、かつ「自分の人生をよりよく生きる」ために、「タフな早稲田佐賀生」を育てることに力を置きます。大学受験のためだけの学力養成ではなく、全ての教科・科目をより広くより深く学び、1つの事象をさまざまなアプローチで考えていくための「知的柔軟性」や、さまざまな現象を筋道立てて説明していくための「論理的
大学模擬講義
自分の個性・能力・適性に合致する職業と、その道となり得る大学を選定する能力を育成することを目的とし、大学で学ぶテーマに触れることで知的好奇心を喚起し、職業意識や専門性などの意識啓発を行うための「大学模擬講義」を実施しています。
早稲田大学だけでなく、様々な大学の先生方を本校に招聘し、大学で学ぶテーマに触れることでしっかりとした進路目的を確立させていきます。
校内演習授業・大手予備校との提携
掲げた進路志望を実現させるために、受験を突破する確かな学力の育成を日々の授業で行います。さらに長期休業中の演習授業では、志望大学別や、難易度別、単元別など100以上の講座を立て、完全講座制で実施しています。また、予備校等から講師を招き、医系小論文講座やセンター対策講座を実施し、学習意欲の向上につなげています。外部模擬試験は、現時点での自分の強みや弱点を知る機会として、3年間を通して数多く取り組みます。